育児日記。ってがらでもないけど。徒然に。


by wakonyaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

教えることのむずかしさ

保育園のお迎えに行くと、お迎えが来た子からしばらく園庭で遊ぶ。

そんな中、お友達の一人がもう一人のお友達をちょっと押した。
遊戯具の上で、押された男の子はおっこちた。
ちゃんと着地したものの、ひやりとした私、つい押した子に
「今のはあぶないよ~。気をつけようね」
チトも一緒になって「押したらあぶないんだよ!」
まぁ、そこまではいい。

しばらくしてから、チトが押した子のお母さんのところへ行き
「あのね、○○ちゃんがね、△君を押したんだよ。それでね
△君、おっこちちゃったの」
と、ご注進。

○○ちゃんのお母さんは「そっかー。いけないね」といってくれたものの
まぁ、気分のいいものではないだろう。

そのお母さんから離れたチトに
「ちーちゃん、もし、お友達がママに、ちーちゃんがこんなことしたんだよって
言いにきたら、どうする?」
「そんなの、ちーちゃん、やだ(半泣き)」
「そうだね。だから、ちーちゃんも、自分がされたらいやなことは、お友達にも
しないようにしようよ」

そんなのやだー!といいながらメソメソ泣く娘。

いけないことは、いけないと言えるとってもいい子なのだと思うのだが。

されたらイヤなことは、しない。ってことも覚えてほしいの、かーさんは。

だって、かーさんも、ちーちゃんみたいな子だったの。
そんで、「正しいことは正しい。いけないとはいけない」と大声でいう子だったので
いじめられたりも、したんだな。
ちーちゃんには、そうなって欲しくないって、思うんだよ。

ふう。なんか、いろいろ、難しいよ・・・
by wakonyaa | 2009-09-09 23:21 | 子育て